今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

自動運転 まちづくりを調査してみました

自動運転

自動運転 まちづくりを調査してみました
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

自動運転車による、一般車との公道走行

自動運転の車が、普通に公道を走るようになったら、暴走族がいなくなるだろうと考えます。

車のスピードが制限されるので、猛スピードで走る車がいなくなり、法則を守らない車は無くなります。

歩行者のために信号はありますが、信号を守らなかった歩行者に対する法律も変更せざるを得ません。これは、自動運転車の保険制度の変更が余儀なくされるからです。

自動運転車の管理は、製造元、もしくは管理元になるので、個人対象の保険でなくなります。人が運転するのではないので。

これは、すべての車がLEVEL4と言われる完全自動運転車になってからになります。現状では、自動運転車と人が運転する車の、同一走行は、かなり危険なため、無理と判断します。

自動運転車による、まちづくりの課題

例として、最近は問題の多い「経済特区」ですが、これを利用して特定の市区町村を走行するすべての車を自動運転車にすることです。

過疎化された地域で、買い物弱者や移動が困難な高齢者向けに、無人タクシーや無人送迎バスを運行すること、無人の宅配車や無人の移動販売車を運行するなど、実証実験を重ねてみることが先決です。

現在では、いくつかの市区町村で限定的に行われていますが、本格的に稼働していかないと、開発に対して法整備が進んでいきません。

まさに待ったなしの状況になっているのですから、スピード感をもって指針を示してほしいものです。

自動運転車による、まちづくりは可能

スイスのマッターホルンの麓に、ツェルマットという都市があります。

ここは、観光客の車両のすべてが入ることを禁止しており、手前の一駅で車両を駐車させて、電車での移動を行い、市内はすべて電気自動車が走行しています。

これは、環境問題もありますが、すぐにでも自動運転車に切り替える環境が整っています。

つまり、Park & Ride(パーク アンド ライド)を実践しているのです。ヨーロッパでも、電車の駅まで車で移動、街中へは電車で移動するというシステムが進んでいるのです。

首都機能が東京に集中しているため、実行するには多くのハードルがありますが、地方の都市で実証実験をして、モデルケースを作り、徐々に導入すれば、日本でも自動運転車によるまちづくりは可能と考えています。

最短90日で、クルマ乗り換え放題

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう